トップページ > 堀ちゃん牧場散策

堀ちゃん牧場散策Ranch walk

堀ちゃん牧場では主に九州の子牛産地から購入した黒毛和種を自家製の稲わらを主食とした良質な飼料で肥育し
「やわらかくてジューシーな美味しさ」が評判の「博多和牛」に育てています。

堀ちゃん牧場全景Horichan Farm

牧場への道 堀ちゃん牧場
   店舗前から牧場まで100メートルです。              牧場の全景です。


堀ちゃん牧場は福岡市西区に立地し黒毛和種の部分一貫経営を行っています。粗飼料はほぼ全量自給、牧場所有水田の4ヘクタールも含め約30ヘクタールの水田から稲わらを収穫し、収穫された稲わらから10アール当たり4個のロールベールを作ります。
ページトップへ戻る

黒毛和牛の肥育飼料Fattening feed

大豆粕・ライ麦 とうもろこし 大豆圧ペン 大麦圧ペン ふすま
 大豆粕・ライ麦    とうもろこし     大豆圧ペン      大麦圧ペン      ふすま
牧草ロール ラップ作業 ラップされた牧草と稲わら 稲わらロール
  収穫された牧草や稲わらのラップ作業のようす

「堀ちゃん牧場」で食べさせている餌は、麦・とうもろこし・ビール粕・稲わら・牧草などです。
黒毛和牛にとって、えさはとても重要です。えさは自分の手で港まで引き取りに行きます。
ビール粕はアサヒビール工場まで行きます。
私も大好きなスーパードライのビール粕いい香りがしますねぇこれは・・・
稲わらは、「堀ちゃん牧場」所有の田んぼで減農薬・有機栽培で育てたお米の稲わらと
牧場から出る堆肥と交換という形で契約している農家からの稲わらを自分達で収穫し保管し与えています。

ページトップへ戻る

福岡のブランド「博多和牛」Wagyu brand HAKATA

 博多和牛ロゴ 

 
20ケ月、丹精込めて育てられて「博多和牛」となります・・・

博多和牛は福岡県内の博多和牛生産者として登録された畜産農家が大切に育てた和牛です。

福岡県の豊かな自然を背景に牛の健康管理に心掛けて、おいしい牛肉作りを目指しています。
皆さんに「安心・安全で美味しい牛肉」をお届けするために生産・販売一体となって取り組んでいます。
博多和牛は博多和牛生産者として登録された農家が、主に九州の子牛産地から購入して、概ね20ヶ月間丁寧に育てた和牛です。県内産の稲わらを主食とした良質な飼料で育てられた「やわらかくてジューシーな美味しさ」が評判のお肉として有名です。
福岡県は人口増加と都市化が進む消費県というイメージです。しかし、都会の喧騒を離れ車で1時間ほど走ると、まだまだ自然もたくさんあり、米、麦、果樹、野菜などの生産県でもあります。県南部には、筑後川の豊富な水量による筑後平野が広がり、たくさんの農産物が生産されています。
博多和牛はこうした福岡県の豊かな自然を背景に大切に育てられています。
特に米収穫後に出る稲ワラは、牛を育てる飼料としてたいへん重要です。この稲ワラが豊富に手に入り、県内産の良質稲ワラを多く使用して育てられていることは博多和牛の特徴と言えます。

ページトップへ戻る
Copyright(C) Horichan Farm All Rights Reserved.